2020/12/16 08:58

●アスパラ餃子、地元の食材コンテストで優秀賞になりました◎

ひらい餃子の製造所がある香川県。瀬戸内海に面した港町が多いんです。それに四国山脈に向けた丘陵地帯では農業が盛ん。

そこでは「さぬきのめざめ」という「アスパラガス」の品種が育てられています。

農家のおっちゃんいわく「ぱっと起き上がるみたいやからちゃうかな、”めざめ”というんわ」とのこと。

特徴は、①大きい。いつも売っているアスパラガスより大きい。②甘みが強い。③(加熱しても)風味が落ちにくい。といわれています。

そんな「アスパラガス”さぬきのめざめ”」を、農家さんにわけていただいて、高松瓦町の工房で、餃子の餡に練り込んでいます。


こんなにたくさんアスパラがごろごろ。まさしく「アスパラ餃子」。


生産期は毎日これくらいのアスパラガスが3~4箱。

そのほかにも規格外の「おいしいけど長すぎる」や「形揃えるときにカットしたとこ」なども、フードロス、減らしたいのでわけてもらっています◎


●ところで、、かがわ県産品コンクールとは・・

” 「かがわ県産品コンクール」は、販路開拓に意欲的な県内事業者や製造者の商品開発を促進するとともに、県内はもとより、全国に展開可能で、より市場性に富んだ県産品の掘り起こしを行います ” → https://www.kensanpin.org/contest/

歴代の優秀賞には県内に知らないひとはたぶん居ないケーキ屋さん「ルーブ」さんや、
小豆島のオリーブ屋さんなど。

そんな中に自分たちが並ぶと少し気後れするものの、アスパラさんたちに申し訳ないので自信持って審査の試食を焼きに行きました。

優秀賞の連絡を貰ったときも、自分たちももちろん嬉しいのですが、

農家さんに連絡したときに「よかったやん、おっちゃんも、それうれしいな」みたいに言ってもらったことのほうが◎


そんな” さぬきのめざめの アスパラ餃子 ”、一度お取り寄せください◎◎

●単品だとこちら。


●ちょっとお得な3種の詰め合わせも。もちろん”アスパラ餃子”入ってます◎